2012年07月15日

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 公開


こんばんわー。皆さん。グリフォンです。

いや、普通の日記ですよ。普通の。SSとかも試しに上げてますのでご視聴どうぞ。
と、先日14日付で「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」が劇場公開開始したみたいですね。

私も暇さえあれば、近場のところで見に行ってみようかなぁ、と思っています。
時間(とお金)さえあればいいんですけどね。
なかなかに難しいところです。

私自身はA'sにはあんまり思い入れのないタイプ、というと皆さんからお叱りを受けそうではあります。
私が純粋に好きとしてみると 無印>>>StS≧A's ぐらいな感じです。
これは別にA'sのシナリオが悪いわけでも何でもなく
A'sを無印の後のお話、としてみると何か違うなぁ、と思ってしまうところがorz



難しいところです。
純粋にシナリオとしてみれば、A'sはStSよりも断然に良いのですが
その前段階として個人評価の高い無印があるので、どうしても低めに見積もってしまう。

StSは続編と言っても10年近く離れているので
ああ時代の流れかなぁ、で流せる部分も多かったり
魔法少女路線からStSは変更点が多いので、あんまり意識しなくてもさらっと見れるんですよね。

それが無印のリリカルなのはらしいか、と言えば120%ぐらいNo!と叫べますが。ええ。

A'sの個々のキャラも好きなんですよね。
個人的にははやてさんあたりはググッと来るキャラですし。
きっと劇場で見に行けばはやてさんあたりのシーンで泣いちゃうんだろうなぁ……
と思うぐらいにははやてさん好きなんですよ。


たぶん、キャラへの思いならユーノ君よりも上かなぁ。

意外かもしれないですけど個人的にユーノ君は
「なのはちゃんの相手として好き」なところも結構大きいキャラなのですよ。

なのはなりフェイトなりはやてなりがいない限り、ユーノ君は引き立たないというか。
まあ、典型的なサブキャラっちゃそれまでですけどね。
ユーノ君を主人公にするのはユーノ君に失礼なんて思ってしまっていたり。


とまあ、はやてさんはキャラ個人として好きなんですよね。A'sの時とかは特に。
リリカルなのはのキャラって大人っぽい子供が多い。

その9歳にして一家の家長らしい慈愛に満ちた表情を見てしまうと言葉がね……
出ないっていいますか。彼女自身の境遇も考えると本当に良い子ですよ。
八神はやて嬢は。


だけど、どうしてもA'sのアニメを見直そうとはしたことが殆どない。
なぜだろう。自分でもよくわからないところの比率が大きい。

劇場で2ndを見て、何か私の中で変わるなら、それは大いに意味があるものなのかもしれない。
じーっと考えてみる、そんな今日この頃だったりします。
posted by グリグリ at 01:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: